手数料について

裁判の費用というと、弁護士費用などを思い浮かべますが、弁護士をつけなくても、かかる費用があります。
裁判の手数料です。手数料は、訴える額をもとに決まられるので、高額の訴訟ほど手数料も高くなります。
また、額の判断の仕方もいろいろと決まりがありますが,お金を返してほしいという訴えなら,求める額がそのまま「訴額」となります。
100万円返してほしいということなら,訴額は100万円で,手数料は1万円になります。
この手数料以外に、最初に切手=郵券を納める必要があります。
裁判が終わったら、余った切手は返ってきます。

訴額(円) 訴状 支払督促 借地非訟 民事調停
10万まで 1000 500 400 500
20万まで 2000 1000 800 1000
30万まで 3000 1500 1200 1500
40万まで 4000 2000 1600 2000
50万まで 5000 2500 2000 2500
60万まで 6000 3000 2400 3000
70万まで 7000 3500 2800 3500
80万まで 8000 4000 3200 4000
90万まで 9000 4500 3600 4500
100万まで 10000 5000 4000 5000
120万まで 11000 5500 4400 5500
140万まで 12000 6000 4800 6000
160万まで 13000 6500 5200 6500
180万まで 14000 7000 5600 7000
200万まで 15000 7500 6000 7500
220万まで 16000 8000 6400 8000
240万まで 17000 8500 6800 8500
260万まで 18000 9000 7200 9000
280万まで 19000 9500 7600 9500
300万まで 20000 10000 8000 10000
320万まで 21000 10500 8400 10500